株式会社高砂建設 ふじみ野支店スタッフブログです。
by takasago04
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

“光”と“風”と温熱環境と間取りについて

今日ソーラーサーキットに家に入居されて約5年になるお客様のお宅へ
これから間取りの打ち合わせに入る若いご夫婦をご案内しました。

 今年の猛暑の夏を含め、この5年間の夏・冬の住み心地について
率直なご感想をお話いただきました。

約60坪の家にエアコンの設置は2ヶ所(すべて1階)で
日常的な稼動は1台のみとか・・・。

『これで十分ですよ』とご主人の言葉。

お孫さんがよく遊びにくるお宅で、6年前に初めてお伺いしたときも、
お孫さんが賑やかに遊び回っていたことを今でもよく覚えています。

今年の夏もお孫さんの為に1回だけ2台のエアコンを稼動させたとの事でした。

これまでの冬の期間も暖房機は1階に蓄熱暖房機を1台設置しているだけ。

『これで十分で、そもそも2階には冷暖房機を設置していないんですよ』

この言葉に若いご夫婦も驚かれていました。
それもそのはずで、この家は1階リビングの吹き抜けが2階の天井を越えて
屋根までつづく高さになっています。

“キリンさんも入るリビング”と完成時にご案内したお客様(その方もソーラーサーキットを造られ、吹き抜けのあるリビングをつくられた)の言葉を思い出します。

9Mを超える天井高、そこに取り付けられたシーリングファンの効果で
『室内の温度は一定になり、ストレスがないことがいいね』と。

私自信の事を言えば、この『家』が私の原点。


2階の小窓からさんさんとリビングはもちろんダイニングまで明るく彩る光の波、光とともに入る熱気は吹き抜けを通り小屋裏に抜ける室内通気のための路を通って外部へ

南北の風の抜け方を考慮した窓の配置。
お客様の諸事情を踏まえつつ、光や風・室内通気を考え抜いた時想像を超えた家が出現するものだと確信しました。

敷地の条件の良し悪しも大事ですが、それらの条件を前提にしながらも
その条件に振り廻さることなく主体的にその条件をいかした家づくりが出来ればと考えています。

その主体的になれるための諸要素がソーラーサーキットの家にはあると思います。

予想と期待をこえたところに感動はあります。
温熱環境は、言わずもがなですが、これからの私のテーマは・・・

光と風ここをつきつめていきたいを思います。

高砂建設  営業  熊谷
[PR]

by takasago04 | 2007-09-29 16:54 | diary
地価の上昇のなかで

基準地価の調査結果が最近、報道されました。
埼玉県は商業地・住宅地とも価格が上昇しています。

30代のお客様を中心に土地購入の方が増えてますが
“ご希望のエリア・ご希望の予算内での”
土地購入はなかなか見つからないのが現状です。

と、言って現状を憂いていても仕方ありません。

土地さえあれば、『ソーラーサーキットの家』を・・・と言うお客様の熱意と
私たちに対する期待に応えるために本格的なルートづくりの取り組みを始めました。

それぞれのご家族のご要望にきめ細かに応えられるよう
時間はかかるでしょうけど、一歩一歩、地歩を固めていきたいと思います。

文字通り、地域に根ざした企業をめざして・・・。


高砂建設 営業  熊谷  
[PR]

by takasago04 | 2007-09-23 13:19 | diary
台風9号の直撃を受けて・・・

 久しぶりに台風が埼玉県を直撃し、6日から7日にかけて
県下を縦断していった。

通過が6日夜半から7日の未明にかけてとあって久しぶりに
寝つかれない夜を過ごした。

今までに建てさせて頂いた家々、ご家族を思い浮かべながら・・・

『近くに川があり、増水は大丈夫かな?』

『周辺が、畑で遮るものもなく、強風にさらされているだろうな・・・』

『山を切り開いた造成地に住んでる方も、すぐ裏が山だったな』


それぞれの家とご家族の顔が浮かんでは消え・・又、浮かんできた。
そして、それぞれのご家族には、新しい生命も誕生している。

テレビのニュースでは、ケガ人の情報を流していた。
それぞれの家の不具合が生じていないか気になりましたが、

今日現在、1本の電話もなく一安心。


中越沖地震もあって、地震対策・耐震性が注目されているが、
耐風や雨対策について改めて考えさせられた。


高砂建設  営業  熊谷
[PR]

by takasago04 | 2007-09-08 17:13 | diary
台風!!

この頃、家では音楽ばかり聴いている生活をしているので
台風がきていることをなんとなくしか知らなかった私ですが・・・

いつものように自転車で出勤しました

『傘は会社にあるから大丈夫♪』なんて思いながら・・・

自宅を出て快調に走っていましたが、
出発してから10分位したところから雨が・・・

『小雨だから大丈夫♪』なんて思いながら・・・

甘かったです・・・
どんどん酷く、激しく・・・

周りを見ても傘をさしてないのは、私だけ・・・(笑)

ふじみ野駅周辺にきた時には、髪の毛から
ピタピタと水が・・・明らかにびしょぬれです。

支店付近に来た時に、また雨が激しくなり・・・
目が開きません・・・

無事?!に支店につき
タオルでフキフキ・・・

制服に着替えたら予想以上に
濡れていて、びっくり!!

やっぱり、テレビや新聞の情報って大切なんだなあ~と思いました。


高砂建設 総務部  うめ
[PR]

by takasago04 | 2007-09-05 17:03 | diary
文化の香りに包まれたモデルハウス

今日、胸がワクワクする出来事がありました。

『ソーラーサーキットの家』に入居され約3年になる
川越在住の奥様とお話する機会がありました。

多趣味の奥様で私の方からのお願い事に快くご協力いただける事。
ご返事の後、奥様から

『実は私、武蔵野音大出身なんですけど、
オーディションにうかりましてね、クラリネットを吹くんですよ♪』

『モデルハウスで美味しいコーヒーいただきながら
♪ミニコンサート♪なんかどうですか?』

私の頭がガーン!!と鳴るようなご提案をいただき、
心の底から嬉しさがこみ上げてきました。

実は、私のお願い事は・・・

秋に企画していた当社のこだわりの埼玉県の木『西川材フェア』への
協力していただくことでした。

今年の秋“クラリネットの音色”“西川材の香り”
コラボレーション

ふじみ野で実現しそうです♪~♪♪


高砂建設 営業部 熊谷
[PR]

by takasago04 | 2007-09-03 17:17 | diary